ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

「鉄道まんぢゅう」の思い出(1997年)

 189系N102編成が除籍・廃車となり189系が形式消滅となったので過去の記録を見て記録しておこうと・・・。

 1997年8月23日、大井工場(現:東京総合車両センター)の一般公開で復元されたマイテ39 11やクモヤ90 801(元長野車)を見物しました。

 

f:id:hyama5071:20190818211832j:plain  f:id:hyama5071:20190818211843j:plain

 今日は、そのまま上野駅へ。翌日に内定先に用事がありましたので夕方の特急あさま31号(上野18:00)に乗車しました。夏の終わりでもまだまだ暑い夕刻の上野駅16番線は、大勢の乗客が折り返し清掃中の189系の前に列を作り賑わってます。

 

f:id:hyama5071:20190818212830j:plain

 

 その上野駅売店の一角に「鉄道まんぢゅう」が売られていました。家族のへの土産はすでに「ひよこ」を買っておいたのですが、「鉄道まんぢゅう」の包装紙には、「上野発「あさま」最後の夏」のステッカーが貼られていました。

 これはもう買うしかないと1つ購入。今なら3個ぐらい購入するのが当たり前ですが、当時は金銭的に余裕が無く1つだけ購入でとどまったのが大変悔やまれます。そして、もう上野始発の特急あさま号も1ヶ月と少しで終了かとふと我に返ったように思い、長野までの特急あさま31号の車中でも寂しさが込み上げて来たのを思い出しました。

 

f:id:hyama5071:20190818210748j:plain

 

 参考までに、中身は特に覚えがないので普通のまんじゅうが入っていたかと思います。この時は、「あさま」のステッカーにつられて購入しただけなので・・・。今でも上野駅とかで発売しているのでしょうか?。