ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

189系N102編成がついに除籍され廃車へ

 本日発売の雑誌の記載で、長野総合車両センター所属の189系N102編成が6月25日で除籍され廃車になったことが解りました。これにて183系・189系電車は形式消滅という事になります。189系N102編成については、3月28日に運転された「ありがとう189系」(団体)が最後の営業運転となりました。私は幸運にもこの列車に乗車できて大変幸運でした。

 f:id:hyama5071:20190817080359j:plain

 189系N102編成は、長野行新幹線(当時)が開業したことにより特急あさま号の運用が消滅し9両から短い6両に組成されて当時はN103編成を名乗り、快速信越リレー妙高号で活躍を再び始めました。その後、当時のN102編成が2001年に廃車になったのに伴い番号を一つ繰り上げてN102編成を名乗るようになりました。

f:id:hyama5071:20190817080913j:plain

 その後は、「妙高号」や「おはようライナー」を初め臨時の「あずさ」「かいじ」ムーンライト信州」などにも使用されて来ました。2015年2月からは、■ASAMA■のロゴマークが復活しファンを喜ばせると共に一躍人気編成になりました。ただ、安定した時期は長くは無く2015年3月に北陸新幹線が金沢まで延伸され、長野以北が第三セクターに経営分離され同僚のN101編成・N103編成が廃車となりました。関東へ転属した仲間も次々と引退し、189系電車で最後の一編成となった後も「おはようライナー」を中心に各種臨時列車や団体列車として活躍してきました。

f:id:hyama5071:20190817080517j:plain

 昨年は、信州アフターディスティネーションキャンペーンや信越線開業130周年イベントなどで華々しい活躍をして年が変わり今年(2019年)3月のダイヤ改正を迎えます。特急あずさ号・特急かいじ号は定期列車がE353系に置き換わり臨時列車には「あずさ」「かいじ」の定期列車を引退したE257系が入りました。そして、快速おはようライナー号は211系使用の土曜休日運休の快速列車に変わり189系が活躍できる場所はもう無くなりました。

f:id:hyama5071:20190817080504j:plain

 ダイヤ改正後の3月28日に長く慣れ親しんだ、信越本線しなの鉄道(長野-軽井沢)で運転された団体列車「ありがとう189系」最後の営業運転となりました。その後は、一度だけ洗浄線へ水抜きと便抜きを行うため移動した他は長野総合車両センター内の留置16番に留置される日々となりました。奇跡の運転を・・・と期待していましたが、6月25日に除籍・廃車となっていたことが解りました。

 f:id:hyama5071:20190817075914j:plain

 昭和50年生まれの自身にとっては、189系は幼少の頃から長野と上野を結ぶ特急あさま号に使用されていて上京する際の定番の列車でした。1997年の長野行新幹線開業と2015年の北陸新幹線開業の2回の新幹線開業関係で多くの仲間が転属や廃車となった中で長野配置を最後まで貫きとおしたN102編成。就職氷河期世代としては、就職活動も上手くいかず乗るもの嫌になりながら半泣きで東京と長野を往復する日々に利用した189系。良い事ばかりではありませんでしたが、この車両とは本当に縁がありました。2015年3月でもうだめかと思いましたが、2019年3月まで臨時列車ながら活躍し時代が令和に変わり6月25日まで車籍を維持してくれました。

f:id:hyama5071:20190817075746j:plain

 

本当にありがとう、おつかれさまでした189系