ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(11/24)

 本日(11/24)9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。前回訪問時と比べて変化は無いようです。解体線では205系の解体が進んでいます。

 

 この時点ではE217系にクモヤ143は付いてません。また185系に変化はありません

 

 本日は、時間外の規定をオーバしたため、午後に時間代休を確保したので午前中に客先を回らなければなりません。別記事の列車を撮影後は一旦離脱します。

--------------------------------------------------------------

 続いて13時頃の様子です。いつの間にか205系600番台Y6編成3両が解体線の端に移動していました。その後、直ぐに奥へ引きずり込まれて解体が始まりました。

 

 E233系E353系が連結しているように見えて連結していないそうです。

 

 工場側にはE233系(豊田車)の先頭車妻面が見えます。

 

 別記事の車両を撮影した後に入場中の211系3000番台が3両に編成組成されました。

 

 訓練線では黄緑のスイッチャーを久しぶりに見ました。

 

 全てが終わった後の廃車置場の様子です。