ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(7/27)

 本日(7/27)9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。ホキ800の解体が終わったのかE217系の解体に着手しました。解体線の手前が空いていますので車両の移動が午後あたりにあるかと思います。そうすれば今後入る8両の車両も十分留置できます。

 最近は、午後に車両を動かすことが多いので午前はあまり変化はありません。今日も工場の留置線側(廃車置場)は動きがありませんでした。

 

 

 工場側には組成されたE233系E353系の姿が見えます。E353系についてはスイッチャーを使用して工場間移動をしました。

 

 

 まだ撮影していなかった205系600番台とキ列車を合わせて撮影しました。

 

 

 本日は客先へ行くためキ128Dを撮影して終了しました。