ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(7/29)

 本日(7/29)9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。前回訪問時より変化はないようです。

 解体線も7月分の解体と8月分の解体を分けているのか解体線の手前が空いていても新たに搬入される車両はありませんでした。

 

 先日配給された205系500番台(相模線)は工場側へ押し込まれていました。先に配給された205系600番台と同様にクーラーなど部品を外してから手前側に移動してくるのでしょうか。

 

 工場側ではE233系(豊田車)のドア開閉が盛んに行われていました。今日の段階でこのペースだと8月の第1週の前半辺りに出場でしょうかね。

 

 また、入場中のE353系3両の工場間移動もありました。

 

 本日の128Dの戸狩野沢温泉側は「おいこっと」でしたので、入区(キ128D)を205系と合わせて撮影

 

 客先へ行くためこれで撮影は終了しました。