ガタゴト日誌

長野でボチボチ鉄道写真撮ってます

189系N102編成(長野車)入場

 本日、長野総合車両センタ-所属の189系N102編成が検査のため入場しました。検査目的の入場は、今回が最後になる可能性があるので大量に撮影しておきました。光線具合は、朝の時間帯でしたので良くありませんでしたが、そこまで贅沢は言っていられません。
 久々に、ゆっくりと189系N102編成「あさま色」を見ることができました。


イメージ 1
工場線へ移動する189系N102編成


イメージ 2
進行方向が変わります

イメージ 3
向きを変えて工場線へ

イメージ 4
■ASAMA■のロゴマークが残りますように・・・

イメージ 5
6号車:クハ189-9

イメージ 6
5号車:モハ189-32

イメージ 18
4号車:モハ188-32

イメージ 7
3号車:モハ189-40

イメージ 8
2号車:モハ188-40

イメージ 9
1号車:クハ189-510

イメージ 10
工場線へ入ります

イメージ 11
115系C1編成・EF65-1118に見送られて入場

イメージ 12
工場線到着後、スイッチャーが迎えに来ます

イメージ 13
一旦、6両全てを引き出します

イメージ 14
途中で3連ずつに分割されます

イメージ 15
1号車-3号車を工場脇の線へ押し込みます

イメージ 16
このまま押し込まれてました。

イメージ 17
 その後、しばらく待ちましたが動きが無く仕事の関係で記録はここまでで終了・・・。

 この後、このままの姿(あさま色)で出場することを願います・・・。