ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

189系N102編成(3両)が工場へ

 長野総合車両センター(工場)の留置線(廃車置場)に留置されている189系N102編成ですが、2020年12月16日の午前中に再度6連に組成されて別の場所(手前側)の留置位置を変更し6両編成の状態で留置されていましたが、本日の午前中に189系N102編成6両全てが一旦工場に移動しました。工場内で、直江津側3両(モハ188-32+モハ189-32+クハ189-9)を残して、新宿側3両(クハ189-510+モハ188-40+モハ1489-40)は再び留置線(廃車置場)の同じ線へ戻りました。

 工場へ移動した詳しい理由は解りませんが、何処かへ走行を前提として譲渡される検査であればクハ189+モハ188+モハ189+クハ189の組成で入場しないとなりませんので、走行を前提とした譲渡のために入場した可能性は低いと見て良さそうです。

 

f:id:hyama5071:20201221172446j:plain

移動前の光景

 

f:id:hyama5071:20201221172503j:plain

スイッチャーが移動します

 

f:id:hyama5071:20201221172526j:plain

189系N102編成に連結されます

 

f:id:hyama5071:20201221172550j:plain

廃車置場から6両全てを引き出します

 

f:id:hyama5071:20201221172615j:plain

移動のため一部は試運転線まで出ました

 

f:id:hyama5071:20201221172644j:plain

工場線を工場方面へ押し込みます

 

f:id:hyama5071:20201221172709j:plain

解体線へ分岐せずに工場へ

 

f:id:hyama5071:20201221172732j:plain

工場方面へ押し込まれます

 

f:id:hyama5071:20201221172753j:plain

モハ188-32+モハ189-32+クハ189-9を残してクハ189-510+モハ188-40+モハ1489-40が戻って来ました

 

f:id:hyama5071:20201221172855j:plain

383系が作業を見守ります

 

f:id:hyama5071:20201221172915j:plain

不思議な並び

 

f:id:hyama5071:20201221172931j:plain

元の線へ再び押し込まれます

 

f:id:hyama5071:20201221172955j:plain

ほぼ同じ場所へ

 

f:id:hyama5071:20201221173016j:plain

作業が終了しスイッチャーは戻ります

 

f:id:hyama5071:20201221173050j:plain

作業終了後の様子

 


189系N102編成が工場へ移動

 

 

hyama5071.hatenablog.com

hyama5071.hatenablog.com

 

189系N102編成が所定の6両編成を組んだ姿が今日で見納めでは無いことを祈ります・・・。