ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(6/10)

 本日(6/10)9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。留置車両に変化がありました。クモヤ143系2両とクロ253-1が廃車置場の奥側へ移動していました。工場側に移動していて青梅鉄道公園で展示かと噂になりましたが、この場所では修繕のしようもないので今回は噂で終わりでしょうか?。

 解体線では、115系S15編成のクモハ115-1015の姿は無く、115系S13編成のクハ115-1213の解体作業が始まる寸前と言う感じでした。

 

 

 奥側の様子が解りませんでしたので奥側に回ってみました。画像はフェンスと金網が最大限入らない様に撮影してさらにトリミングしています。

 

 

・トリミング前(例)

 

・トリミング(後)

 

・トリミング(前)

 

・トリミング(後)

 

・角度的に条件が揃うと金網もフェンスも入りません

 

 工場側には185系の妻面以外は車両は見当たりません。この後、入場中のE353系120編成の編成組成が行われました。

 

 

本日は仕事の都合で10時20分には撮影は終了しました。