ガタゴト日誌

長期的な人員割の都合で更新は不定期です。

SLパレオエクスプレス号に乗車

 本日は、SLパレオエクスプレス号(SLわくわく鉄道フェスタ2022号)に乗車しました。蒸電運転(蒸気機関車+電気機関車重連)と言う事で久しぶりに秩父鉄道で三峰口まで往復しました。新緑の中を走るSL列車の旅は良いですね。残念ながら蒸電運転は乗ってしまえばあまり実感はありませんが・・・。停車駅でも編成写真は撮影できませんし・・・。

 三峰口では、わくわく鉄道フェスタ2022が開催されていました。SLパレオエクスプレス号の折り返し時間が短いのでC58の回転と入換シーンを撮影する程度で十分楽しむ余裕はありませんでした。

 

あさま610号(長野8:25-熊谷9:33)

 

SLパレオエクスプレス号(熊谷10:10-三峰口12:50)

 

C58蒸気機関車の後ろに電気機関車が連結されています。

 

カーブ付近だと蒸気機関車電気機関車重連が解ります

 

三峰口では「わくわく鉄道フェスタ」を見物

 

C58 363回転作業

 

C58は回転後はすぐに入換します

 

三峰口ではC58が良い感じに撮影できました

 

SLパレオエクスプレス号(三峰口14:03-熊谷16:18)

 

とき331号(熊谷16:54-高崎17:08)

 

 ここで問題が・・・。北陸新幹線は、高崎-安中榛名間で架線付着物により運転見合わせ中。隣のホームには、先行しているはずの あさま619号が停車しています。特急券は、この後の はくたか571号の指定でしたが高崎駅の改札に聞いてみたら あさま619号の指定券に変更してくれました。

 高崎の発車は本来なら長野到着時刻の18:10となりました。長野に着いたのは19:08頃となりました。

 

高崎では、とき331号(左)が あさま619号(右)より先に発車

 

あさま619号(高崎16:49/遅れ18:10-長野17:41/遅れ19:08)

 

 前回、2000年7月にSLパレオエクスプレス号に乗った際も帰路の新幹線が遅延しました。なんか因縁でもあるのでしょうか。何はともあれ新緑の秩父路をSL列車で往復して良い気晴らしになりました。

 

 

<動画>


www.youtube.com