ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野新幹線車両センターの様子(12/4)

 本日(12/4)10時30分頃の長野新幹線車両センターの様子です。E7系の解体は終了してW7系(W2編成・W7編成)の解体作業が始まっていました。現在は、W2編成の解体作業が行われています。W2編成の解体が終わるとW7編成の解体を行い解体作業は終了となります。

 

f:id:hyama5071:20201204163925j:plain

W715-7+W714-7

 

f:id:hyama5071:20201204164133j:plain

W7編成先頭2両と保線基地

 

f:id:hyama5071:20201204164155j:plain

W714-7先頭部

 

f:id:hyama5071:20201204164212j:plain

W7編成の手前にW715-2+W714-2が止められています

 

f:id:hyama5071:20201204164320j:plain

その手前にW725-202+W726-302が止められています

 

f:id:hyama5071:20201204164410j:plain

W2編成のその他の車両は解体の準備のため移動しています

 

f:id:hyama5071:20201204164455j:plain

また、留置線の方では4番線を中心に復旧工事が行われていました。

※左側ですが、トリミングしました。

 

f:id:hyama5071:20201204164533j:plain

保線基地ではレール削正車がアイドリング状態で留置されていました。