ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(1/6)

 本日(1/6)9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。前回訪問時と比べてE233系が2両ほど留置線(廃車置場)に移動しています。(画像はありません)

 その他に変化はありません。

 

f:id:hyama5071:20210106203000j:plain

 

解体線の方ですが、重機は引き続き解体した車両の鉄くずの整理をしていました。私が居た時間には189系N102編成に変化はありませんでした。ただ、クハ189-510の後部ドアが開いていたので、まだ何かしらの作業が行われているようです。

モハ189-40の貫通ドアが開いてますが、こちらは開きっぱなしなのか、作業のために開けていたのかは不明です。私が居た時間帯ではずっと開いていました。

 

f:id:hyama5071:20210106203249j:plain

f:id:hyama5071:20210106203304j:plain

f:id:hyama5071:20210106203319j:plain

 

工場側では、E257系2000番台の中間車が工場間を移動していました。昨年に引き続き従来の黄緑色の動車(スイッチャー)が活躍しています。今年から新型の動車に変わるかと思いましたが予想外でした。

 

f:id:hyama5071:20210106203454j:plain

f:id:hyama5071:20210106203510j:plain

f:id:hyama5071:20210106203527j:plain

 

基地側では、クモヤ143-52が185系の前から移動してE217系の前に移動しました。午前中はこれだけで終了。

 

f:id:hyama5071:20210106203618j:plain

 

<午後>

 E217系の様子が気になったので午後も時間をやりくりして来てみました。結論から言って私が居た時間ではE217系は動きませんでした。485系や251系の一部編成の様にしばらくはこの状態で留置されるのか注目です。

 

 解体線の189系は動きは無く、工場では相模鉄道の中間車1両が工場内を移動しました。

 

f:id:hyama5071:20210106203854j:plain

f:id:hyama5071:20210106203910j:plain

 

 続いてE233系H57編成の先頭車(クハE233-515)が、工場から廃車置場に一時的に移動しました。廃車置場では、先に留置されていたE233系の前に留置され現在は3両編成の状態になっています。

 

f:id:hyama5071:20210106204039j:plain

f:id:hyama5071:20210106204053j:plain

f:id:hyama5071:20210106204105j:plain

 

<動画>


クハE233-515が工場構内を移動

 

E217系は期待していたのですが、これから2年以上断続的に続くのでまたの機会に・・・・。

 

<お知らせ>

 これより先は、昨今の情勢による客先の都合等で更新間隔が不安定になる場合がありますのでご了承ください。