ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(12/13)

 本日(12/13)11時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。E231系サハ車が入っていたり115系の位置が変わったりと変化がありました。

 

f:id:hyama5071:20191213201243j:plain

f:id:hyama5071:20191213201255j:plain

f:id:hyama5071:20191213201319j:plain

 

 115系については、クモハ115-1030とモハ114-1040+クハ115-130+クモハ115-1074+モハ114-1180の2グループに分かれました。一時は譲渡用保存の貼り紙がされたT1040編成ですが、編成が分割れて別々の場所に留置されて、片方は廃車確定の訓練車と繋がれているのを見ると先行きが心配です。

 

f:id:hyama5071:20191213201553j:plain

 

 解体線の方は、クハ115-1222とクハ115-1102が押し込まれていました。ただ、私が居た時点では重機は動いていませんでした。クハ115-1102は奥の方まで押し込まれているのでその姿を見る事ができましたが、クハ115-1222は車両の隙間から辛うじて見える程度でした。

 

f:id:hyama5071:20191213201753j:plain

f:id:hyama5071:20191213201808j:plain

 

 工場と基地側については、工場にはE231系松戸車の姿が見えます。基地側には、クモヤ143-52と189系N102編成が縦列で留置されていました。

 

f:id:hyama5071:20191213201928j:plain