ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(7/26)

 本日(7/26)13時35分頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。E231系が2編成出場し、E233系も8月の出場に向けて編成を組成して検査も最終段階となっています。廃車置場の手前に留置される車両が無くなり奥の留置車両が広く見えるようになりました。

イメージ 1

イメージ 2

 工場側ではE233系が編成組成されて検査の最終段階。奥の189系N102編成はパンタを降ろしたまま動きはありませんでした。
 なお、先日配給されたE231系のサハ車は見える範囲では確認できませんでした。

イメージ 3

 車両基地では、クモヤ143-52に牽引されてDD16 11が庫から出て来ました。近いうちに小海線にでも行くのでしょうか。思った程ほど前に出て来なく残念でした。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 本日は、客先へ行く途中なので30分程度で撮影は終了です。