ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(1/6)

 新年最初(1/6)9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。前回(12/28)に見た時は全ての車両が工場に入っていた相模鉄道10000系ですが、撮影の後で編成組成をして廃車置場へ再び移動させたようで115系と10000系5両(6号車-10号車)が並んでいました。その他、E233系の中間車やE231系のサハ車などが見えます。

 

f:id:hyama5071:20200106195813j:plain

f:id:hyama5071:20200106195826j:plain

f:id:hyama5071:20200106195900j:plain

 

 解体線にはモハ114の姿が・・・。私が居た時間帯に重機は動きませんでした。

 

f:id:hyama5071:20200106195948j:plain

 

 工場側にはE233系の姿が見えます。その後ろの車両基地に留置されているクモヤ143-52と189系N102編成に変化はありません

 

f:id:hyama5071:20200106200102j:plain

 

 この後、工場から相模鉄道10000系5両(1号車-5号車)が廃車置場へ移動しました。

 

f:id:hyama5071:20200106200206j:plain

f:id:hyama5071:20200106200219j:plain

f:id:hyama5071:20200106200228j:plain

 


相模鉄道10000系5両が移動

 

f:id:hyama5071:20200106200239j:plain

f:id:hyama5071:20200106200250j:plain

f:id:hyama5071:20200106200301j:plain

f:id:hyama5071:20200106200315j:plain

f:id:hyama5071:20200106200328j:plain

f:id:hyama5071:20200106200339j:plain

f:id:hyama5071:20200106200505j:plain

f:id:hyama5071:20200106200515j:plain

 

 私が撮影した時点では、相模鉄道10000系は1号車-5号車と6号車-10号車に2分割されています。5号車と6号車が自動連結器のままという事は、長野総合車両センターでは構内試運転は行わないかも解りません。入場理由の工事は終了し、甲種輸送の数日前までこの状態なのかも解りません。

 

f:id:hyama5071:20200106200724j:plain

 

 本日は、客先へ行く関係で10時30分までの撮影となりました。