ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

E257系2000番台(NA-09編成)が出場

 長野総合車両センターで首都圏への転属用に改造工事を行った元E257系M-112編成ですが、長野総合車両センターでの改造工事分は終了したようで長野総合車両センター(工場)を出場しました。9両で自走かと思われましたが、クモユニ143-1を使用して午前に3両。午後に6両と2分割しての出場となりました。
 特に午後の出場は、今まで見る事ができなく注目が集まっていたクハE256-2012の先頭部デザインをついに見る事ができました。

 まずは、午前中にE257系2000番台(NA-09編成)3両(クハE257-2112+モハE257-2012+モハE256-2012)がクモユニ143-1に牽引されて出場しました。

イメージ 1
クモユニ143-1が迎えに来ました

イメージ 2
工場線の奥でクハE257-2112と連結します

イメージ 3
工場を出発

イメージ 4
まずは3両のみで出場のようです


イメージ 5
4両の停止位置まで進みます

イメージ 6
モハE256-2012の妻面

イメージ 7
標記類

イメージ 8
モハE256-2012を先頭に車両基地方面へ

イメージ 9
モハE256-2012

イメージ 10
モハE257-2012

イメージ 11
クハE257-2112

イメージ 12
クハE257-2112とクモユニ143-1連結部


イメージ 14
修繕庫方面へ向かいました

 午後は、再びクモユニ143-1によって残り6両(モハE257-3012+サハE257-2012+サロE257-2012+モハE257-2112+モハE256-2112+クハE256-2012)が出場しました。

イメージ 15
再びクモユニ143-1が迎えに来ます

イメージ 16
陽炎が残念でしたがクモヤ143-52との並びも

イメージ 17
午後は残り6両全てを引き出します

一旦停止したので早く動画を止めてしまいましたが・・・

イメージ 18
ついにクハE256-2012の先頭部デザインを見る事ができました

イメージ 19
連結器部分

イメージ 20
スカート部

イメージ 21
座席2列分は荷物スペースでしょうか

イメージ 22
このデザインは凄い

イメージ 23
クハE256-2012を先頭に基地へ

イメージ 24
クハE256-2012

イメージ 25
モハE256-2012

イメージ 26
モハE257-2112

イメージ 27
サロE257-2012

イメージ 28
サハE257-2012

イメージ 29
モハE257-3012

イメージ 30
モハE257-3012とクモユニ143-1連結部

イメージ 31
車両基地方面へ向かいました

 今回は、普通車の座席が交換された車両と交換されない車両がありました。座席が交換された車両はスワローサービスらしきランプ(準備工事か本取り付けかは遠くて不明)が網棚の下に見えました。(座席未交換車は不明)

イメージ 32
座席未交換車(撮影はクハE257-2112)

イメージ 34
座席交換車(撮影はクハE256-2112)

 ※遠目で見たのと拡大画像で見ただけなので100%確実ではありませんが、座席が交換されていると推測される普通車の車両は、モハE256-2012・モハE257-3012・モハE257-2112・クハE256-2012です。

 なお、グリーン車の元普通席部分をグリーン席に改装したエリアですが、やはり窓割が悪い席が発生しました。

イメージ 33
元普通席エリアのグリーン席

最後にモハE257-2112(モハE257-112)のフリースペースは残りました
イメージ 35
モハE257-2112のフリースペース部分

 ※半日代休を2日使って待ちました。