ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

E231系松戸車(マト110編成)入場

 昨夜、機器更新改造のため長野総合車両センターに回送されてきたE231系松戸車(マト110編成)が本日の午後に入場しました。なお、今回は、長野総合車両センターで行うE231系松戸車では初めての基本編成(10両)となりましたので、編成は2分割にされての入場となりました。

 最初は、1号車から5号車(クハE230-62+モハE230-115+モハE230-115+サハE231-178+サハE231-177)が、クモユニ143-1に牽引(推進)されて入場しました。

イメージ 1
まずは、5両が試運転線に出てきました

イメージ 2
ゆっくりと試運転線を進みます


イメージ 10
試運転線を6両の停止位置まで移動

イメージ 3
向きを変えてサハE231-177が先頭で工場線へ

イメージ 4
クモユニ143-1は今度は押し込みます

イメージ 5
そのまま工場線へ押し込まれました

イメージ 6
その後、スイッチャーにバトンタッチ

イメージ 7
サハE231-177+サハE231-178を残して3両(モハE231-115+モハE230-115+クハE230-62)で別棟へ。

 続いて、残り5両(サハE231-176+モハE230-114+モハE231-114+サハE231-175+クハE231-62)がクモユニ143-1に牽引(推進)されて入場しました。

イメージ 8
再び、クモユニ143-1がE231系マト110編成の残りを牽引してきました。

イメージ 9
ゆっくりと試運転線を進みます


イメージ 11
試運転線を6両の停止位置まで移動

イメージ 12
クハE231-62が先頭で工場線へ

イメージ 13
クモユニ143-1が押し込みます

イメージ 14
工場線を押し込まれます

イメージ 15
工場手前で進みます

※時間の都合で撮影はこれにて終了です。