ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

E257系2000番台NA-10編成出場

 東海道本線への特急列車へ転用されるため長野総合車両センターで転用工事と機器更新が行われていたE257系M113編成が、E257系2000番台NA-10編成として出場しました。今回は、外板塗装も最終段階まで行われていました。
 出場は2回に分けて行われ、午前中は4両(クハE257-2113+モハE257-2013+モハE256-2013+モハE257-3013が出場しました。続いて、午後は5両(サハE257-2013+サロE257-2013+モハE257-2113+モハE256-2113+クハE256-2013)が出場して9両全てが出場となりました。牽引は、クモユニ143-1が廃車置場に入っていますのでクモヤ143-52が担当となりました。

イメージ 1
クモヤ143-52が迎えにきました

イメージ 2
まずは新宿側5両が出場します。
クハE257-2113+モハE257-2013+モハE256-2013+モハE257-3013

工場線から試運転線へ

イメージ 3
5両の停止位置まで進みます

イメージ 4
検査標記の年は西暦標記になりました


イメージ 5
モハE257-3013を先頭に基地へ

イメージ 6
モハE257-3013

イメージ 7
モハE256-2013

イメージ 8
モハE257-2013

イメージ 9
クハE257-2113

イメージ 10
クモヤ143-52との連結部

イメージ 11
まずは5両が基地へ

■午後

イメージ 12
再びクモヤ143-52が迎えに来ました

イメージ 13
今度は残り5両が出場します
サハE257-2013+サロE257-2013+モハE257-2113+モハE256-2113+クハE256-2013

工場線から試運転線へ

イメージ 14
6両の停止位置まで進みます

イメージ 15
先頭部アップ

イメージ 16
クハE256-2013を先頭に基地へ

イメージ 17
クハE256-2013

イメージ 18
モハE256-2113

イメージ 19
モハE257-2113

イメージ 20
サロE257-2013

イメージ 21
サハE257-2013

イメージ 22
クモヤ143-52との連結部

イメージ 23
残り5両も無事に出場しました。

 後は、配給される日を待つのみとなりました。