ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(1/7)

 本日(1/7)9時頃の長野総合車両センター廃車置場の様子です。今日から本格的な仕事始めとなるのかいろいろ変化が見られました。ただ、解体場も重機は動いていて作業はしていましたが、私が居た時間では解体線への車両の移動はありませんでした。

イメージ 1

イメージ 2

 訓練線でも115系N15編成「訓練車」を使用した訓練が始まりました。

イメージ 3

 工場側では、入場中のE233系三鷹車B25編成の中間車が移動しました。帯の張替えの最中なのか総武線帯と武蔵野線帯が連結されて移動しました。その後、総武線帯の車両は別線へ移動しました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 なお、本日も飯山線は除雪作業の計画運休の影響で131Dが3連での運転となり、越後川口側が飯山色(キハ110-231)でした。また、入区となる128Dは、飯山色(キハ110-233)+おいこっと(キハ110-236)でした。またもや、飯山色の並びは撮影できず・・・。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13