ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(7/27)

 本日、9時頃(一部10時・13時)の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。189系M52編成がついに解体線へ押し込まれていました。これにて、グレートアップあずさ色も終焉が近くなります。一度消滅して再び蘇ったグレートアップあずさ色よ夢をありがとう・・・。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

 工場側には、クハ204-3005が引続き留置中です。

イメージ 4

 午後には、211系・E231系の工場間移動がありました。

イメージ 6

イメージ 7

 マニ50-2186も工場側に留置されました

イメージ 8

 長野駅往復のキ100M・キ101Mは、キハ110-229で代走されました。(この時の列番が気になりますが・・・。素直にキ100D・キ101Dになるんでしょうか)

イメージ 9
長野駅にて

 ちなみに8月上旬まで疎開留置中のE257系M114編成は南基地(電留線)へ移動していました

イメージ 10
長野駅にて