ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(9/25)

 本日、9時頃の長野総合車両センター廃車置場の様子です。帯を剥がされた205系3000番台が工場内へ移動し、代わりに185系200番台B3編成の3両(クハ185-205+モハ184-210+モハ185-210)が移動していました。

イメージ 1

イメージ 2

 工場の奥には、マニ50-2186と185系B3編成の4号車-6号車が留置中

イメージ 3

 その後、185系200番台B3編成の3両(クハ185-205+モハ184-210+モハ185-210)が解体線へ移動しました。(別記事)

イメージ 4

 なお、本日の長野総合車両センター長野駅往復のキ100M・キ101Mはクモユニ143-1でした。気温も低くなり入換扱いながら運用復活でしょうか?。

イメージ 5

イメージ 6