ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

211系1000番台N319編成 クハ210-1003入場

 長野総合車両センタ-所属の211系1000番台N319編成の3号車となるクハ210-1003が工場へ入場しました。詳細は不明ですが、短期間の入場であれば軸替による入場の可能性が高いです。
 なお、入場に際しては3両全てが工場線に入り、クハ210-1003のみ切り離しクモハ211-1003+モハ210-1003は留置線へ戻りました。

イメージ 1
211系1000番台N319編成が出てきました。

イメージ 2
ここで一旦停止


イメージ 3
向きを変えて工場線へ

イメージ 4
すでに引き通しも外されているのでライトは点きません

イメージ 5
甲府側の運転台を使い推進状態で工場へ。

イメージ 6
こんな並びも撮影できます

イメージ 7
クハ210-1003を工場に残して2両だけ出てきます

イメージ 8
間もなく一旦停止


イメージ 9
2両の停止位置まで進みます

イメージ 10
モハ210-1003を先頭に留置線へ

イメージ 11
留置線へ戻ります

イメージ 12
こちらも甲府側の運転台から操作してます

イメージ 13
工場線に残されたクハ210-1003はスイッチャーに連結され

イメージ 14
工場内へ入りました