ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

E231系500番台(三鷹車)A540編成 入場

 昨夜、長野総合車両センターに自力で回送されてきた三鷹車両センター所属のE231系500番台A540編成が、線路設備モニタリング装置搭載工事のため工場へ入場しました。入場の際は、編成を2分割にして1号車から7号車と8号車から10号車に分けて入場となりました。
 なお、入場に際しては2回ともクモユニ143-3が使用されました。

 ますは、1号車から7号車までの移動です。(クモユニ143-3+クハE231-540+モハE231-618+モハE230-618+サハE231-640+モハE231-619+モハE230-619+サハE231-540)

イメージ 1
クモユニ143-3に牽引されて試運転線へ出てきました。

寒い上に手持ちしか動画撮影の手段はないので手振れがあります

イメージ 2
8両の停止位置まで進みます

イメージ 3
サハE231-540が先頭で工場線へ

イメージ 4
今度はクモユニ143-3推進され進みます

イメージ 5
クハE231-540とクモユニ143-3連結部

イメージ 6
そのまま工場線へ押し込まれました

イメージ 7
スイッチャーに変わり一旦すべて引き出され

イメージ 8
工場へ押し込まれます

イメージ 9
7号車(サハE231-540)のみ工場内で切り離し6両で出てきます。
7号車(サハE231-540)に工事を行うようです。

イメージ 10
1号車から6号車は廃車置場へ。(工場スペースの都合でしょう)

イメージ 11
しばらくこの場所に留置される模様です

イメージ 12
205系ハエ28編成との並びも

 続いて、7号車から10号車(クモユニ143-3+モハE231-620+モハE230-620+クハE230-540)が移動します。

イメージ 13
残り3両がクモユニ143-3に牽引されて試運転線へ

こちらも、寒い上に手持ちしか動画撮影の手段はないので手振れがあります

イメージ 14
4連の停止位置まで進みます

イメージ 15
クハE230-540が先頭で工場線へ

イメージ 16
モハE231-620とクモユニ143-3連結部

イメージ 17
このまま工場線へ押し込まれました。

 ここで、撮影をやめないと代休終了時刻に間に合わないので撮影はここで終了です。この後の動きは不明です。

イメージ 18
撮影終了直前の廃車置場の様子

-参考ページ-