ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

E231系500番台三鷹車(A540編成)編成組成

 線路設備モニタリング装置設置工事のため長野総合車両センターに入場中のE231系500番台三鷹車(A540編成)ですが、サハE231-540に線路設備モニタリング装置の設置が終了したのか、午前中に編成の組成作業が行われました。

イメージ 1
まずは、モハE231-620+モハE230-620+クハE230-540を引き出します

イメージ 2
工場線へ出ます

イメージ 3
転線のため試運転線へ

イメージ 4
編成の前後で見ることがない互いの先頭部・・・。

イメージ 5
工場線を進みます

イメージ 6
工場内へ(トリミング)

イメージ 7
スイッチャーは給油のため一旦休憩

イメージ 8
工場からサハE231-540を引き出します(トリミング)

イメージ 9
トリミングで画像小さいですが、枠の中のグレーの機器が「線路設備モニタリング装置」でしょうか

イメージ 10
サハE231-540は工場線の奥で停車(トリミング)

イメージ 11
続いて廃車置場から6両(クハE231-540+モハE231-618+モハE230-618+サハE231-640+モハE231-619+モハE230-619)を引き出します

イメージ 12
こちらも転線のため試運転線へ

イメージ 13
スイッチャーによって工場線を進みます

イメージ 14
工場線の奥でサハE231-540を連結します。

イメージ 15
そのまま、E231-620+E230-620+クハE230-540が待つ工場へ

イメージ 16
編成組成が無事に終了となりました。

 関東へ戻り、中央・総武緩行線で活躍を再開するのも間もなくです。

―参考ページ―