ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

中央本線(「あずさ」「かいじ」用)新型車両導入か

 今日で、3連休の休日出勤も終わりました・・・。代休は、(臨時列車等の)機会を見て随時取得する予定です。
 
 今日は、複数のスポーツ新聞(社会面)に「中央本線新型特急導入」の記事が出ていました。以前からファンの間でも噂になっていて、計画が遅れている等の話題も(ファンの間で)囁かれていましたが、置き換えがの計画が動き出すようです。将来的には、「スーパーあずさ」「あずさ」「かいじ」をこの新型車両で統一するそうですので、現在の常磐線のE657系「スーパーひたち」「フレッシュひたち」のようになるのでしょう。
 記事を見る限りだと、各座席に電源コンセントを設置するそうで、これはなかなか電池消費の大きいスマホ等を使用する時にも助かります。ただ、導入が2016年以降ですので少し先の事になりそうです。
 
 そうなると、現在のE351系とE257系はどうなるのかと言うと・・・
 
イメージ 1
 
 E351系は臨時列車用になるようです。まだ、記事内だけの話なので解りませんが、E351系が置き換え以降も使えるのでしょうか。(使おうと思えば使えるでしょうが)貫通先頭車があるので、編成を組み換えさえすれば使い勝手は良さそうですが・・・。まぁ、振り子は固定になるでしょう。
 
イメージ 2
 
 E257系は、特急踊り子号になるようです。 ただ、候補と言う表現ですので、他の列車にも使われる可能性もありますが・・・。もし特急踊り子号に転用されたら、伊東や伊豆急下田へは普通に行かれそうですが、修善寺編成はどうするのか注目です。
 
 と言うことで、少し先の話でまだ解りませんが、北陸新幹線金沢延伸でE7系新幹線が運転を始めた後は、中央本線中央東線)の特急車両に動きが出そうですね。
 現在は、E257系使用の「快速」が松本-長野で1往復運転されています。これからのダイヤ改正で、どうなるかは解りませんが、新型特急車両で長野駅から松本駅へ乗車出来ることを楽しみにしています。