ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(11/18)

 本日(11/18)9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。長らく留置されていたE353系S202編成2両が工場へ入ったようです。これは出場も間近なのでしょうか。この他に205系小山車Y6編成・Y11編成がクーラ類を取り外して移動していました。

 解体線では205系小山車Y2編成3両の解体が進んでいます。

 

 反対側へ回るとクハ204-602+クハ204-605が連結されて留置されていました。留置場所の関係で妻面側からしか撮影はできませんが、妻面が見られるのも貴重ですので人気が出そうです。お早目の撮影をお勧めします。

 

 工場内には特に車両の姿はありませんでした。

 

 余談ですが長野駅構内(電留線)で行われている訓練に使用される211系の入換もありました。本日は、211系3000番台N302編成が使用されました。この時間帯に回送表示で出区して長野駅へ向かう211系も貴重です。