ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(8/29)

 本日(8/29)13時55分頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。205系500番台R9編成3両が解体線へ押し込まれていました。この時点では座席の撤去が行われていました。解体線の奥ではR6編成の解体が行われています。

 また205系600番台と同様にクハ204-509+クハ204-506が分かれて連結状態で留置されています。

 

 今のところ最近配給された205系600番台8両と205系500番台8両は工場側に置かれていて廃車置場までは来ておらず見晴らしが良いです。189系の先頭車も見えます。

 

 今日は私が居た時間では特に動きは別記事以外にありませんでした。とは言え、客先へ行く途中の時間調整でしたので15分ぐらいしか居られませんでしたが・・・。