ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(8/26)

 本日(8/26)9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。廃車置場と基地内を見る限り、先日配給輸送された205系500番台R2編成・R10編成と205系600番台Y8編成とY10編成は基地から工場側には移動しているようで工場側に留め置かれているようです。外部からはほとんど見えませんが北しなの線の車窓からは見えるかと思います。

 

 解体線では205系500番台R6編成3両が入っていてクハ205-506の解体作業が進んでいました。解体線は3両までという事なのか、クハ204-506のみ廃車置場内に残っています。

 

 工場側では、E353系中間車の工場間移動がありました。また、E233系2000番台松戸車の編成組成が終わり時折ヘッドライトを点灯させていたので近日中に(今までのパターンだとどんなに遅くても水曜日までには)出場して松戸へ帰るものと思われます。

 

 最後に飯山線128Dの入区・131Dの出区ですが、今日は微妙なタイミングの場所ですれ違いました。