ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(7/1)

 本日(7/1)9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。185系の解体が引続き進行しています。

 

 

 工場側にはE233系と185系の姿が見えます

 

 

 この後、工場側に入っていた185系A7編成3両(クハ185-114+モハ185-26+モハ184-26)が解体線へ移動しました。

 

 

 続いて工場内に止められていた185系A7編成4両(サロ185-14+モハ185-28+モハ184-28+クハ185-14)が廃車置場(留置線)側に移動しました。なお、サロ185-14の形式部分は切り取られたようです。

 

 

 基地側では、Easti-E +マヤ50が構内を移動しました。

 

 

 本日は、客先での打ち合わせの関係で9時30分過ぎで撮影は終了しました。これ以降は撮影はしていません。