ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(7/13)

 本日9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。留置されていたE257系M107編成がついに工場内へ移されていました。塗装のデザインもそうですが、185系では2両連結されていたグリーン車はどうするのかも今後に注目です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 4

 解体線では重機は動いていましたが、189系M51編成の残りの車両については私がいた時間では動きはありませんでした。

イメージ 3

 いまだに建物の隙間から205系ハエ85編成らしい205系が見えます

イメージ 5

 工場側では、205系3000番台ハエ85編成の先頭車(クハ204-3005)が見えます

イメージ 6

 本日の128Dの入区は「おいこっと」編成でした。ただ、定期の普通列車ですので通常の「おいこっと」とは前後反対の組成でした。

イメージ 7

イメージ 8

 長野駅往復のキ100M・キ101Mは、211系3000番台N335編成での代走でした。これはもう、涼しくなる8月末まで代走が続くのでしょうか?

イメージ 9