ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センタ-廃車置場周辺(5/15)

 本日、10時頃の長野総合車両センタ-廃車置場周辺の様子です。私が居た時間帯では特に変化はありませんでした。

イメージ 1

解体線ではE351系S23編成の解体が進んでいます

イメージ 2

 工場側では、昨日の「おやつ」の時間帯に松本から回送されたE257系(編成は不明ですが、多分前面のLEDマークが破損した編成)とE353系S101編成が入場していました。E353系S101編成については、量産車に準ずる改造工事が終了したのか編成組成されて通電してました。出場も時間の問題で、出場後はそのまま長総に疎開留置になるのか注目です。

イメージ 3

 その他、入場中のE231系マト101編成の中間車2両が工場間を移動しました。

イメージ 4

 続いて、入場中のE127系100番台A1編成が工場間を移動しました。現時点では、クハE126-101に霜切パンタは付いてません

イメージ 5

 本日の飯山線131D(出区)は、キハ110-236+キハ110-231でした。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8