ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(10/7)

 本日(10/7)9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。前回訪問時と比べてE217系Y6編成の先頭車側3両が解体線の端に移動していました。解体線の奥では2階建てサロの解体作業中でした。

 

 工場側では入場中のE353系の編成組成が終わったようです。

 

 動きは全くありませんでしたので、客先へ行くまでの時間調整で10時過ぎまで居て早々に帰りました。

 余談ながら飯山線128Dの入区は、キハ111-211+キハ112-211でしたので、トンネル工事期間中は変運用でキハ111+キハ112が運用に入るようです。もう少し様子を見てみたいですね。

126D入区 キハ111-212+キハ112-212(これは所定)

 

128D入区 キハ111-211+キハ1121-211(これが変則)

 

131D出区 キハ110-227+キハ110-231(これも所定)