ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

2014年を振り返る⑤(9月/10月)

 暑い暑いと言っても、ふと涼しげな風が夏から秋への季節の移り変わりを感じさせる時。日暮も早くなり沿線での撮影時間も短くなります。
 
 9月
 9月は、長野では一番のイベントとなった快速ブルートレイン信州号が運転されました。ほとんどが、びゅう企画枠でしたので乗車できたのが奇跡でした。また、沿線も凄い人出でした。
 また、115系しなの鉄道車2連もJR時代の信州色から「しなの鉄道」色に変わりました。JRの115系関連では、115系C12編成のクハ115-1104が軸替のため入場と、115系の動きがありました。
 
イメージ 1
クハ115-1104軸替入場(2014.9.1 長総付近)
 
イメージ 2
115系しなの鉄道車S22編成回送(2014.9.8 安茂里-川中島
 
イメージ 3
快速ブルートレイン信州号(2014.9.28 長野駅
 
10月
 10月は、信越本線最後の秋を飾るにふさわしく、115系新潟車(湘南色)L6編成の入場。583系の団体の入線と、秋色の信越本線国鉄車両の入線が続きました。また、長総では、ホキ800の廃車移動でクモユニ143が牽引する不思議なシーンが見られました。
 
イメージ 4
115系新潟車L6編成入場回送(2014.10.01 牟礼-豊野)
 
イメージ 5
583系団体列車(2014.10.10 牟礼-豊野)
 
イメージ 6
ホキ800移動(2014.10.29 長総付近)
 
※この記事は、予約自動投稿です。