ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

サハ204-110+サロ211-1006解体線へ

 サハ204-110(H10編成)+サロ2111-1006(C3編成)が車両留置場(廃車置場)から解体線へ移動しました。
 解体線へは、サハ204-116(H16編成)も押し込まれましたが、この1両は奇跡的に解体線から廃車置場へ戻されました。よって、この移動で解体線へ押し込まれたのは2両(サハ204-110(H10編成)+サロ2111-1006(C3編成))となります。
 
イメージ 1
スイッチャーに引かれて工場線へ
 
イメージ 2
横浜線グリーン車登場を思わせる凄い連結です・・・。
 
イメージ 3
サハ204-116(H16編成)+サハ204-110(H10編成)+サロ2111-1006(C3編成)
サハ204は2両ともクーラーは外された哀れな姿です
 
イメージ 4
解体線へ・・・。ご苦労様でした。
 
 と、思いきや
 
イメージ 5
解体線からサハ204-116(H16編成)が生還し廃車置場へ戻されました。