ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

レトロ大糸線(乗車)

 本日は、松本から南小谷まで「レトロ大糸線」が運転されました。旧型客車に揺られて、仁科三湖(青木湖・中綱湖・木崎湖)などの車窓を見ながら初秋の信州を旅することができました。北アルプスは天候の都合でほとんど見えませんでした。
 なお、この模様は後日に乗車記で公開予定です。

イメージ 1
しなの6号で長野から松本へ

イメージ 2
松本から快速レトロ大糸線号で南小谷へ。なお、ドア点検で8分遅れで発車

イメージ 3
サボ

イメージ 4
穂高駅にて

イメージ 5
南小谷駅で折り返します

イメージ 6
再び、レトロ大糸線号で松本へ


イメージ 13
白馬駅停車中

イメージ 8
松本から特急しなの15号で長野へ

イメージ 9
下り列車指定券
 
※「あずさ」「しなの」ではなく、ディスティネーションキャンペーンの臨時列車なのですから丁寧に改札印を押してほしいところです。イベント列車でこの押し方はひどい・・・。

イメージ 10
下り列車乗車記念カード(デザインはかなりの種類があるようです)

イメージ 11
上り列車指定席券

イメージ 12
下り列車乗車記念カード(デザインはかなりの種類があるようです)

 最後に往路の下り列車で配られた観光パンフレットですが、1ボックス1冊で他人同士だから人数分を請求しても足りなくなるからダメ。とか、意味が解らん。人数分パンフレットを積まないのでしょうかね。長野支社は。そんな、クレームが付きかねない状態のものを鉄道少年団に配らせるという・・・。
 まだ、信州ディスティネーションキャンペーンは終わってませんが。