ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

キハ100-29小海線走行試験(キハ110連結)

 12月2日に長野総合車両センターから小海線営業所に回送された、キハ100-29(現時点では「盛モリ」標記)の小海線走行試験(試運転)が行われました。試運転のルートは、中込→小諸→小淵沢→中込で中込を起点に小海線を全線1往復したことになります。
 なお、キハ100-29単行での運転ではなく小淵沢側にキハ110-115を連結した2両編成で行われました。

イメージ 1
まずは、キハ100先頭で小諸へ向かいます。(三岡-乙女)

イメージ 2
場所を移動して先行の228Dを撮影(太田部龍岡城

イメージ 3
小諸からキハ110-115先頭で小淵沢へ(太田部龍岡城

イメージ 4
上画像の広角

イメージ 5
八千穂駅で少々停車(キハ100-29と「やちほ」駅名表示)

イメージ 6
銀河ドリームライン釜石線)のステッカーは残っています

イメージ 7
所属標記は盛岡車両センターのままです

イメージ 8
この場所は光線具合が良くないのですが時間的な都合でサイドで(八千穂-高岩)

イメージ 9
キハ100-29側の後打ち

※午後は通常の勤務ですので、この場所から高速道を使い即刻会社へ戻りました。

-参考ページ-