ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(11/9)

 本日(11/9)9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。とは言え昨日も来たのですが、本日は欠員で私が代わりに客先へ行くことになり時間調整も兼ねてきました。

 昨日と特に変わったのは、205系(小山車)Y2編成がクーラーやら前後の行先幕・ライト回りの枠などが外された状態で移動していました。また、解体線ではE217系Y1編成のクハE217-1側4両の解体作業も終盤となりました。近々、2階建てサロを含めた中間車4両が解体線へ押し込まれるものと思われれます。

 

 工場側では、E353系S103編成が9連に組成されて通電した状態で最終の試験中。入れ替わりにE353系S105編成が編成を分割した状態で工場内へ入りました。

 

 今日は時間がありましたので反対側へも行って撮影してきました。E353系S202編成と205系Y2編成などを撮影・・・。

 

 やっとの思いで時間を潰して撮影はちょうど10時に終えて客先へ。もう午前中は、ほとんど廃車置場側の動きはありませんので安心して撮影も終えることができます。