ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(7/25)

 本日(7/25)8時30頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。前回訪問時と比べてE217系Y3編成3両が解体線へ入り解体準備が始まりました。ただ、解体作業はホキ800が中心ですのでE217系の解体開始は少し先になりそうです。

 なお、工場内に入っていた205系600番台8両(4両×2編成)は廃車置場に移動していました。工場内でクーラーなどを外したようです。時代が時代なら205系の冷房準備車とかが、こんな感じで見られたんでしょうかね?。

 

 工場内ではE233系豊田車が留め置かれています。こちらはもう組成は済んだのでしょうか。組成されていれば8月頭ぐらいには出場しそうな感じです。

 

 本日は、ET127系の試運転撮影のため撮影は10分で終了しました。