ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(7/6)

 本日(7/6)9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。185系の解体が進み新たに数量の車両が解体線へ押し込まれています。解体のペースは速いのは、この後にステンレス車両の解体が続くためで185系の解体が終わり次第E217系の解体を初め続いてくるステンレス車両の解体と続くものと思われます。

 そのE217系ですが、Y3編成の先頭車側3両が移動して来ていました。

 

 

 工場側には、E233系(豊田車)とE233系2000番台(松戸車)の姿が見えました。

 

 

 本日は、客先へ行く都合で北条踏切へ移動して10:20には帰りました。