ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(4/21)

 本日(4/21)9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。前回訪問時から変化はありませんでした。また、解体線でのE217系の解体も終盤のようで車体の姿はすでに見えませんでしたが、重機は動いていたので床下部の解体をしていたのでしょうか。

 

f:id:hyama5071:20210421163518j:plain

 

工場側にはE233系の先頭部が見えるだけでした。

 

f:id:hyama5071:20210421163548j:plain

 

 廃車置場に留置されているE257系5000番台や115系しなの鉄道)の様子を見に久しぶりに裏側へも行って見ました。E257系5000番台は、間近で見るとなかなか良いデザインで185系の面影も感じられます。特急踊り子号にこちらのデザインを採用すれば良かったにとも思えてしまいます。

 115系しなの鉄道)については、幕類もそのままの状態になっており189けいどうように暫くはこの場所で時を過ごすことになりそうです。

 

f:id:hyama5071:20210421163637j:plain

f:id:hyama5071:20210421163648j:plain

 

 その他、185系に変化はありません。長野に配給されたE217系の解体もほぼ終了しているのでいよいよかと思われますが、別のステンレス車が・・・。上手くタイミングを合わせていますね。