ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

ありがとう189系(乗車)

 本日は「ありがとう189系」の旅に参加しました。抽選でしたが当選できましたので軽井沢まで189系の旅を楽しむ事ができました。これにて189系の営業運転がすべて終了となるのかは解りませんが、189系N102編成が定期運用(一応8000番台の臨時ですが)を終えた年度末に189系の旅を「しなの鉄道」(旧信越本線)で楽しめたのは幸運でした。参加された皆様、お会いした皆様、撮影された皆様大変お疲れ様でした。

イメージ 1
長野駅へは「あさま」(軽井沢)で入線

イメージ 2
ホームで「団体」に変更

イメージ 3
長野駅停車中

長野駅発車後放送

小諸駅通過

イメージ 4
記念プレート

イメージ 5
軽井沢に到着

イメージ 6
峠の釜めし」(特製掛け紙付き)が昼食弁当でした

イメージ 7
本日は、停止位置をずらして(1号車・2号車締め切り)で撮影会が行われました

イメージ 8
先頭も撮影できました

イメージ 9
再び軽井沢から長野へ

イメージ 10
篠ノ井で特急しなの11号を退避

長野駅到着前放送

イメージ 11
長野に到着

長野駅引上

イメージ 12
最後は「あさま」(長野)で入区(動画より)

 以上が簡単な今日の1日でした。長野-軽井沢は「団体」。長野総合車両センター-長野は「あさま」で運転されました。何とも不思議な感じですが、営業列車の区間は「団体」で運転し、長野駅から(まで)は非営業線(基地線)を進み長野総合車両センターに入区(出区)となるため「あさま」表示ができたのでしょうか。
 その他に上りは、長野から軽井沢までノンストップでした。上田はJR時代の団臨で通過はありましたが、小諸を通過するのは初の体験で新鮮でした。

イメージ 13
配布されたプレート(表)

イメージ 14
プレート(裏)

イメージ 15
釜めし引換券

イメージ 16
特製掛け紙

イメージ 17
座席の案内

 ※後日HPに乗車記でまとめますが、時間が掛かりそうですのでご了承ください。