ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

183系・189系N101編成が解体線へ

 廃車置場に置かれていた183系・189系N101編成が解体線へ移動しました。5月17日にラストラン運転を行ってから1か月を待たずに解体線入りとなりました。外観は、まだまだ綺麗なだけに現実は厳しいです・・・。

イメージ 1
185系200番台OM07編成ともお別れです

イメージ 2
スイッチャーが迎えに来ました

イメージ 3
連結完了

イメージ 4
ついに引き出されました

イメージ 5
スイッチャーに引かれて試運転線を進みます

イメージ 6
クハ183-1528の車内には外された荷物棚らしきものが

イメージ 7
愛称札受けも外されていました。

イメージ 8
183系・189系N101編成最後の走行です

イメージ 9
工場線から分岐して廃車置場へ

イメージ 10
廃車置場に押し込まれました

イメージ 11
後は解体の時を待ちます

 長野行新幹線(当時)開業後は、おそらく乗車・撮影で一番遭遇率が高かったと思われる183系・189系N101編成もついに最後となりました。長い間、ありがとう。そして、さようならN101編成。