ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

2021-03-15から1日間の記事一覧

E353系S101編成長総構内試運転

長野総合車両センター(工場)に入場していたE353系S101編成の構内試運転が試運転線で行われました。今回も通常通り試運転線を3往復程運転して無事に終了となりました。 間もなく出場して松本車両センターに戻るかと思われます。 (1)工場線から試運転線へ…

E217系Y49編成中間車が解体線へ

長野総合車両センターに配給されたE217系Y49編成の中間車4両(サロE216-49+サロE217-49+サハE217-2098+サハE217-2097)が解体線へ移動しました。 E217系が長野総合車両センターに配給されるペースが早いのも驚きますが、解体のペースも比例して早いのには驚かされま…

訓練用スイッチャー(青色)が解体線へ

永らく訓練センター(訓練線)で使用されていた青色のスイッチャーが解体線へ押し込まれました。このまま解体になってしまうのか、何処かに譲渡されるかは解りませんが、長野総合車両センターでの役目は終わりました。長い間お疲れ様でした。 最後は、工場か…

211系3000番台N335編成が2両で入場

長野総合車両センター所属の211系3000番台N335編成が2両(クモハ211-3044+モハ210-3044)で入場しました。車両基地にはクハ210-3044が1両で留置されていると思います。 このような入場の仕方は電動車の軸替を行う可能性が高いです。 ------------------------------…

長野総合車両センター廃車置場周辺(3/15)

本日(3/15)9時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。前回訪問時と比べてE233系が工場へ移動していました。代わりに先日配給されたE217系Y135編成・Y111編成が移動していました。 ※その他については別記事でまとめています。

3月12日ダイヤ改正後の変化

3月12日にダイヤ改正を行いました。近所では、JR東日本・しなの鉄道・長野電鉄がダイヤ改正を行いましたが、今日は北条踏切で見た変化などをまとめたいと思います。 ・SR1系200番台(一般車)営業運転開始 しなの鉄道の新型車(SR1系100番台)が営業運転を開…