ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

2020-07-13から1日間の記事一覧

キハ110-229が訓練のため出区

先月の下旬辺りから時折見かけるのですが、キハ110を使用した乗務員訓練と思われる列車が本日も運転されました。本日は、キハ110-229が使用されました。撮影はしてませんが、30分程度で戻ってくるので長野駅まで往復しているかと思われます。 なお、種別表示は「…

えちごトキめき鉄道ET127系V4編成構内試運転

長野総合車両センターに入場している、えちごトキめき鉄道所有のET127系V4編成の検査が終盤となり試運転線で構内試運転が行われました。これが終わると直江津へ戻る日も近いかと思われます。 <工場から試運転線へ> <構内試運転:3往復> <試運転線から工…

キ101Mが211系1000番台6連(3×2)で運転

長野駅(電留線)から長野総合車両センターまで運転しているキ101Mですが、本日は211系1000番台3両を2編成連結した6連で運転されました。編成はN323編成+N327編成で、回1302M(長野-篠ノ井)と1303M(篠ノ井-長野)も同じ編成を使用したかと思われます。 詳…

E127系100番台松本車A8編成出場

長野総合車両センター(工場)に入場していたE127系100番台松本車A8編成の出場試運転が長野-松本で運転されました。今回は、台車回りの検査と車輪の取り換えのみだったようで、長野から田沢・明科を往復することなくストレートにまっすぐ松本まで戻りました…

251系RE-1編成4両が解体線へ

長野総合車両センターに配給され廃車置場に移動してた251系RE-1編成4両(1号車-4号車)が解体線へ移動しました。残り6両(5号車-10号車)は基地に残っていますが、今までの例から見て早ければ午後にも工場へ移動して廃車置場に移されるかと予想しています。…

長野総合車両センター廃車置場周辺(7/13)

本日(7/13)9時時点の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。この時点では特に前回訪問時と変化はありませんでした。この後の動きについては別記事でまとめます。 足場と覆いで覆われていた煙突は撤去されていました。まだクレーン車がアームを上げ…