ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野総合車両センター廃車置場周辺(6/19)【クモユニ143-1が廃車置場へ】

 本日(6/19)10時頃の長野総合車両センター廃車置場周辺の様子です。なんと、クモユニ143-1がこちらに移されてきました。国鉄の郵便・荷物輸送を知る生き証人のような車両でしたが、長野駅へのキ100M・キ101Mもダイヤ改正で運転を終了しましたので車両も余っているのか、今回遂に構内の運用からも引退となりました。廃車置場に移動したとしてもすでに車籍を抜かれたのか、廃車前提での保留車になっているのかは不明です。
 今後は、松本から転属してきたクモヤ143-52が長野総合車両センター内の(無動力の)車両移動を一手に担う事になります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
 
 その他の廃車置場については動きはありませんでした。

イメージ 6

 工場側では、E257系2000番台が通電して作業中でした

イメージ 7

 クモユニ143-1が移動して再び長野側の先頭が見られるようになった189系N102編成ですが、特に動きはなくパンタグラフも降りたままでした。

イメージ 8