ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

E257系付属編成3本が廃車置場へ

 長野総合車両センターに留置されていたE257系松本車3編成(M201編成+M202編成+M204編成)がクモユニ143-1に牽引されて工場へ移動しました。これにて長野総合車両センター疎開留置されていたE257系付属編成は全て廃車置場へ移動となりました。E257系付属2両編成は、松本車両センターに留置されているM203編成を残すだけとなり今後が心配されます。
 本日は、クモユニ143-1が移動を担当しました。クモユニ143-1に牽引されるE257系付属編成3本は不思議な光景でした。

イメージ 1
クモユニ143-1によって移動するE257系付属編成3本


イメージ 2
7両の停車位置まで進みます

イメージ 3
E257系付属編成3本が連結された奇妙な編成

イメージ 4
クモハE257-4を先頭に工場へ

イメージ 5
E257系M204編成とM202編成の連結部

イメージ 6
E257系M202編成とM201編成の連結部

イメージ 7
E257系M201編成とクモユニ143-1連結部

イメージ 8
工場線をゆっくりと押し込まれて行きます

イメージ 9
工場線の奥で停車

イメージ 10
E257系M205編成の前をスイッチャーで通過

イメージ 11
スイッチャーで工場線内を進みます


イメージ 12
廃車置場へ押し込みのため一部は試運転線まで出ます

イメージ 13
廃車置場へ押し込まれます

イメージ 14
115系の隣へ入ります

イメージ 15
115系の隣でM202編成+M204編成を切り離しM201編成は別の場所へ

イメージ 16
E257系M201編成のみ移動

イメージ 17
飯山線四季ラッピング車が入った139D出場とすれ違い

イメージ 18
まだ工場線を進みます

イメージ 19
E257系M205編成の方へ向かいます

イメージ 20
115系と並ぶE257系M202編成+M204編成

イメージ 21
移動終了後の廃車置場の様子

イメージ 22
別角度。左側がM201編成+M205編成。右側がM202編成+M204編成

イメージ 23
E257系M205編成の前に連結されたM201編成

 用途な無くなった付属編成とは言えE257系が廃車となる時代が来たんですね・・・。最近「新型」あずさ号で導入されたばかりかと思っていましたが・・・。