ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

485系「いろどり」が解体線(一部廃車置場)へ

 9月30日の団体列車「ありがとういろどり」(大糸線コース)の長野駅到着を以て営業運転を終了し、10月14日の「長野鉄道フェスタ」(長総公開)で展示された485系「いろどり」がついに工場へ移動しました。その後は、組み替えを行いモロ484-5007+モロ484-5024は廃車置き場へ。クロ481-5503+モロ485-5024+モロ485-5007+クロ481-5501の4両は解体線へ移動しました。
 交番3番から工場線への移動は、自走はできないのかクモユニ143-3が使用されました。

イメージ 1
クモユニ143-3に牽引されて移動する「いろどり」

イメージ 2
一旦停車します


イメージ 3
7両の停車位置まで進みます

イメージ 4
向きを変えて工場線へ

イメージ 5
6号車:クロ481-5501

イメージ 6
5号車:モロ485-5007

イメージ 7
4号車:モロ484-5007

イメージ 8
3号車:モロ485-5024

イメージ 9
2号車:モロ484-5024

イメージ 10
1号車:クロ481-5503

イメージ 11
クロ481-5503とクモユニ143-3連結部

イメージ 12
工場線を工場付近まで押し込まれます

イメージ 13
このまま夕方まで待機・・・(トリミング)

イメージ 14
スイッチャーが迎えにきました

イメージ 15
6両すべてを引き出します。6両最後の姿

イメージ 16
クロ481-5501+モロ485-5007を切り離し、クロ481-5503+モロ484-5024+モロ485-5024+モロ484-5007で引き出し。

イメージ 17
切り離されたモロ485-5007+クロ481-5501(トリミング)

イメージ 18
隣の線へ少し入ります

イメージ 19
モロ484-5007を切り離し、クロ481-5503+モロ484-5024+モロ485-5024で引き出します。

イメージ 20
一旦、切り離したモロ458-5007+クロ481-5501に連結

イメージ 21
続いてクロ481-5503+モロ484-5024で移動

イメージ 22
最後の最後にすごい光景です

イメージ 23
先ほど切り離したモロ484-5007にモロ484-5024を連結

イメージ 24
少し後ろへ押し込みます

イメージ 25
クロ481-5503のみ引き出し

イメージ 26
クロ481-5503+モロ485-5024+モロ485-5007+クロ481-5501は解体線へ(トリミング)

イメージ 27
廃車置場のモロ484-5024+モロ484-5007より先に解体線へ

イメージ 28
解体線の奥まで押し込まれます

イメージ 29
今日だけでここまで動きがあるとは・・・

イメージ 30
移動終了(16:15)

イメージ 31
16:20頃の廃車置場の様子です

 10年間ありがとう。さよなら「いろどり」。