ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

キハ110-121一般塗装で試験走行

 1月4日に長野総合車両センターに入場した小海線営業所キハ110-121の検査・その他工事が終了し、試運転線において試験走行が行われました。この車両は、小海線全通80周年記念で首都圏色風に塗装されて注目されていましたが、今回の入場で一般塗装に戻されましたので首都圏色のキハ110は見納めとなりました。

 本日は、E257系の出場試運転(別記事)を撮影に行ったので時間ギリギリに長総近くのポイントに到着したので冒頭の撮影はできませんでした。

工場線から試運転線へ移動

イメージ 1
向きを変えて出発点へ(電連・スカート部に変化が)

イメージ 2
ATS・ATS-Pの統合工事も行ったようです

イメージ 3
出発点へ

イメージ 4
試験走行1往復目(往路)

イメージ 5
試験走行1往復目(復路)

イメージ 6
試験走行2往復目(往路)

イメージ 7
試験走行2往復目(復路)

イメージ 8
試験走行3往復目(往路)

試験走行3往復目(復路)

―その他―
イメージ 9
廃車置場の様子です

イメージ 10
ダイヤ改正を目前に解体車両は見える範囲でなくなりました。

※まぁ、ダイヤ改正を過ぎればまた・・・(謎)

―参考―