ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

E233系2000番台マト10編成が長総構内(工場線)試験走行

 1月25日に長野総合車両センターに配給されて、翌日の1月26日に長野総合車両センタ-(工場)に入場した、松戸車両センタ-所属のE233系2000番台(マト10編成)の入場目的の工事(CBTC(無線列車制御システム)準備工事と推定される)が終了し、10連に組成されて試験走行を行いました。
 試験走行とは言え、走行系の機器はいじらなかったのか、試運転線へ出ることは無く工場線内の短い距離を2往復して終了となりました。
 まさか、長野の地でE233系2000番台の自走が見られるとは思いませんでした。

イメージ 1
工場線にて試験走行を始めるE233系2000番台マト10編成

イメージ 2
205系ナハ46編成とE233系2000番台マト10編成の並び

イメージ 3
ゆっくりと工場線を進みます

イメージ 4
工場線の端で折り返します

イメージ 5
この場所の少し奥で停車して折り返します

2往復目(往路)は動画で

イメージ 6
このまま工場側へ進み試験走行は終了しました。

 間もなく、松戸車両センタ-へ配給されそうな感じです。

-参考ページ-