ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

長野電鉄3500系・3600系須坂駅構内の留置位置変更

 営業運転終了後も須坂駅構内に留置されている3500系O2編成・N3編成と3600系L2編成ですが、本日客先へ行く途中で立ち寄ったところ留置位置が変更されていました。

 前回(3月4日)に訪問時は、須坂駅5番線の長野側に3500系O2編成+3500系N3編成+3600系L2編成の順に留置されていました。

 今回確認した際には、須坂駅8番線の長野側(第2工場の車輪転削庫前)に移動していました。組成も変わっていて、長野側から3600系L2編成と3500系N3編成となっていて連結はされていません。3500系O2編成は工場内に移動していました。何かしらの動きがあるのか気になるところです。(なお3600系L2編成側は車輪転削庫ギリギリまで押し込まれているので撮影はできません。N3編成側から広角ではできます。)

 

f:id:hyama5071:20220310173110j:plain

f:id:hyama5071:20220310173121j:plain

f:id:hyama5071:20220310173132j:plain

f:id:hyama5071:20220310173152j:plain

f:id:hyama5071:20220310173203j:plain

f:id:hyama5071:20220310173410j:plain

 

 また、モハ3602の車番プレートのみ取り外されていました。

 

f:id:hyama5071:20220310173452j:plain

 

なお、3500系N8編成の運用はありませんでした。

 

f:id:hyama5071:20220310173601j:plain