ガタゴト日誌

2022年11月1日ホームページ開設20周年を迎えました

E257系M-203編成疎開回送運転

 松本車両センターに留置されていたE257系M-203編成が長野総合車両センターに回送されました。これまでのE257系付属編成は全て工場に入り廃車置場に留置れているので、E257系M-203編成も廃車のための回送となる可能性が高いです。
 なお、付属編成のE257系M-203編成だけでは本線は走行できませんので、長野総合車両センター疎開中のE257系M-109編成が松本車両センターへ回送されM-203編成を連結して長野総合車両センターへ回送しました。
 これにて、E257系松本車の11両編成は見納めの可能性が高いです。

イメージ 2
E257系M-109編成が松本車両センターへ(北長野-長野)

イメージ 1
上画像の後打ち

イメージ 3
E257系M-109編成+M-203編成の11連で長野へ(坂北-聖高原


イメージ 4
回送されるE257系M-203編成

イメージ 5
E257系M-203編成サイド

イメージ 6
最後部にE257系M-203編成

イメージ 7
姨捨駅にて少々停車

イメージ 8
11連ですので姨捨駅は踏切を越えて停車します

イメージ 9
善光寺平を見ながらE257系M-203編成は長野へ(姨捨-桑ノ原信号場)

イメージ 10
桜の時期には少し早いようです・・・。


イメージ 11
桑ノ原信号場で少々停車して長野へ(桑ノ原信号場-稲荷山)

イメージ 12
E257系M-203編成最後の本線走行になってしまうのでしょうか?